株式会社フューチャリティ

株式会社フューチャリティ|FUTURITY

株式会社フューチャリティ

ジオ高槻 / Gio Takatsuki

,

大空間のエントランスホールは、ガラスパーテーションを使って緩やかに空間を仕切ることでバランスの良い「間」を生み出している。スカイラウンジでは、6メートルほどをカウンターを象徴的にレイアウトしたダイナミックな空間とした。ゲストルームも大人数で利用ができるうに空間の仕切り方に工夫をしている。