株式会社フューチャリティ

レジデンス

THE HIGH HORIE / The High Horie

, ,

ゆとりのある天井高から生まれる重層的な空間であり、感度の高いこだわりのライフスタイルに合わせたユニークなデザイン。

グラマシー恵比寿 / Gramercy Ebisu

, ,

既存のマンションファサードとインテリアを時代に合わせたリノベーションを行った。外壁にある自然感を持ったタイルと合うように爽やかなエントランスファサードとし、インテリアでは季節ごとに移り替わるアートが常に新しい表情を見せるアプローチとなっている。

リビオつつじヶ丘 タワーレジデンス / LIVIO Tsutsujigaoka Tower Residence

, ,

開放的な眺めや入り込む陽光を空間の一部としてデザインしたリビング、水回りへの機能的動線など、細部まで暮らしやすさを追求されたデザイン。

パークコート浜離宮 ザ タワー/ Park Court Hamarikyu The Tower

, ,

細部にこだわったディティールを折り重ねて、質の高い空間が目指した。そして専有部の機能を補完するための機能を追求した共用施設には、浜離宮を一望できるラウンジ、浜離宮の汐入の池を模したゲストルーム、吹き抜けの中に静けさを作り出したライブラリーなどを様々なディスカッションを重ねて作り上げることができた。2020年度グッドデザイン賞。

パークコート浜離宮 ザ タワー/ Park Court Hamarikyu The Tower

, ,

アプローチを意識したエントランスファサードデザインでは、植栽の先にラウンジ上部に吊るされたライティングオブジェが見えることで期待感を高めます。喧騒に囲まれた都市空間から、「住まい」としての寛ぎの空間へと緩やかに導く、大きくゆったりとした構えと、質の高い光の演出とアートエレメントを設えたエントランスラウンジに迎えられ、それぞれの住まう人々の専有部へと結ぶ。2020年度グッドデザイン賞。

グランリビオ芝大門 / GRAND LIVIO Shibadaimon

, ,

ナチュラルさを感じるデザインを曲線のモチーフによって取入れ トレンドに対する感度の高い人々にも受け入れられる空間とし、重厚感を感じる色と素材は空間に落ち着きと高級感を与え歴史の価値と重みを演出する。

ブランズ愛宕虎ノ門 / BRANZ Atago-Toranomon

, ,

豊かな光や繊細な素材が生み出す自然感が精神の充足と身体の開放へと誘い、進化する先進性と歴史のある伝統が交錯し感性を刺激する街で上質な生活へ導く。

ローレルコート鷺沼 / Laurel Court Saginuma

, ,

確かな審美眼で選び抜いた上質さに彩られた 時代に左右されない快適さと落ち着きを備えた空間。

ローレルコート杉並松庵 / Laurel Court Suginami Syoan

, ,

建物がもつ「存在感=volume」を「分節=segment」することで、周囲と「融和=blend」させる。幹線道路・農場(木々)・住宅街など異なる表情をもった要素と接する敷地であるため、建物がもつ必要な存在感を、視覚的に細かく区切ることで、周囲と融和することを目指した。

ローレルコート杉並松庵 / Laurel Court Suginami Shoan

, ,

柔らかな生地の触り心地、あたたかな光や落ち着きを与える色彩など五感に訴えかけ、感覚を刺激する要素が溶け合うことで質の高い豊かな生活へと導く。

クレストレジデンス武蔵新城 / Crest Residence Musashishinjo

, ,

爽快感の中で心地よさとボリュームによる奥行きの存在感により上質な空間構成を目指した。

パークホームズ横濱妙蓮寺 ザ ヒルトップ / Park Homes Yokohama Myorenji the Hilltop

, ,

風が爽やかに吹き抜ける丘の上のイメージを開放感をもった「ロッジア」をモチーフにしたデザイン。

プレミスト京都烏丸鞍馬口 / Premist Kyoto Karasuma Kuramaguchi

, ,

繊細な美意識を重ねることで生まれる美しい景色をつくりだし、洗練された感性が上質な空間を導き出す。

ローレルアイ目黒大橋ザ・テラス / Laurel i Meguro Ohashi the Terrace

, ,

開口の広さを魅力として引き出すために、軽やかな質感と明るさを強調し、爽快な住まいを目指している。

ローレルアイ目黒大橋ザ・テラス / Laurel i Meguro Ohashi the Terrace

, ,

モノトーンの中にシンプルに家具をレイアウトし、使いやすさと上質を兼ね備えた空間となっている。

ザ クレストタワー熱海 / The Crest Tower Atami

, ,

歴史あるリゾートの中に住まう心地よさを感じるように、日本的な要素を取り入れ、どこか懐かしい落ち着きをつくりだしている。

ザ クレストタワー熱海 / The Crest Tower Atami

, ,

リゾートらしい明るさと爽やかさを感じられるように、透明感と木の質感をダイナミックに構成し、特別な時間を過ごすことができる。

クレストレジデンス 武蔵新城 / Crest Residence Musashi-shinjo

, ,

住む人がそれぞれの色で染めることができるように優しい質感とモノトーンでまとめ、緩やかに結ばれた空間で家族が時間を共有する。

ブリリアタワー代々木公園クラッシィ / Brillia Tower Yoyogi Park CLASSY

, ,

自然とトレンドが調和するエリアに似合う質感や構成を住まいに大胆に取り込むことで、心地よくも「らしさ」をもった空間となっている。

パークホームズ金沢八景ステーションベイフロント / Park Homes Kanazawa-hakkei Bay Front

, ,

水面に反射する光を受けて煌めく白い壁面が特徴となるように、明るさと爽やかさをダイナミックな構成でまとめた外観と室内空間。

パークコート浜離宮 ザ タワー / Park Court Hamarikyu the Tower

, ,

自然界にある様々な「白」を重ね、日本独自の感性で自然を捉えることで、明るく爽やかな中に上質をそなえている。住まいの機能を思い切りのよい構成で繋げて効率の良い間取りを提案している。

パークシティ中央湊 ザ タワー / Park City Chuo-Minato the Tower

, ,

限られたスペースをアートやガラスなどをダイナミックに構成し、家具も建築に寄り添うように配置することで使いやすさを追求している。

パークシティ中央湊 ザ タワー / Park City Chuo-Minato the Tower

, ,

組子により表層的に印象を与えながらも、間取りは限られた空間を有効に使いやすく、心地よい空間となっている。

グレーシア東中野 / Gracia Higashi-Nkanano

, ,

住宅地に囲まれているため周囲との調和を目指し、軽やかな色彩と高級感がある質感を選定した。

ジオ高槻 / Gio Takatsuki

, ,

大空間のエントランスホールは、ガラスパーテーションを使って緩やかに空間を仕切ることでバランスの良い「間」を生み出している。スカイラウンジでは、6メートルほどをカウンターを象徴的にレイアウトしたダイナミックな空間とした。ゲストルームも大人数で利用ができるうに空間の仕切り方に工夫をしている。

ドレッセ二子新地 / DRESSER Futako-shinchi

, ,

エントランスはアプローチの外から内へとつながる曲面の壁が室内を貫通しており、ファサードは周囲の緑の中に優しく佇むように低く抑えらえているが、内部に入ると奥に向かって天井が徐々に高くなり、中庭と望むロビー空間へと導かれる。

ローレルコート浦和常盤 / Laurel Court Urawa-tokiwa

, ,

水平ラインと色彩のグラデーションにより周囲の調和が取れた外観と「露地」のような景色の変化に富んだエントランスアプローチが人々を迎え入れる。内部には外部と緩やかに結ぶ中庭を設え、日本的な空間演出とともに限られた空間に広がる。

パークホームズ港北ニュータウン中川 / Park Homes Kohoku New Town Nakagawa

, ,

モダンの中にクラシカルなエッセンスと取り込んだ外観・空間デザインを目指した。シャープな構成に質感のあるマテリアルもより、住まいらしい温もりを持つ

パークホームズ川崎大師表参道 / Park Homes Kawasakidaishi Omotesando

, ,

日本的ものをテーマとし、中心には大黒柱となる柱があり、そこを中心として家族3代で使えるような住まいを提案した。